プログラミングは芸術だ!

web系エンジニアの備忘録 「プログラミングは芸術」を座右の銘として日々勉強中 最近Androidもやってます

リーダブルコード 3章 誤解されない名前のメモと感想

今更ですがリーダブルコード読み中です

リーダブルコード3章誤解されない名前のメモと感想

最善の名前 = 誤解されない名前

具体例まとめ

filter -> select exclude

Clip(text, length) -> Remove(text, delete_chars) Truncate(text, max_chars)

limit -> max,min

範囲指定 -> first,last

包含/排他的範囲 -> begin,end

ブール値 -> isHoge hasHoge 肯定形にする

ユーザーの期待に合わせる -> get や size は高速に動作するように


感想

この章の最後にまとめとして複数の名前を検討するとあるのですが、
個人で名前を考えていても固まってしまうことが多いので、チームで開発をしているのならば皆で検討するのがいいと思いました

最近、業務でコードレビューの文化が進んできているのですが、
1人で開発をしていると、どうしても名前を含めて、"自分"が分かればいいとなってしまうので、コードレビューで皆で意見を出し合う、振り返るという、妥協しないということですごく大事なのだと感じております