プログラミングは芸術だ!

WEB系エンジニア 「プログラミングは芸術」を座右の銘として日々勉強中

BEAR.Sundayを採用した理由

php

2019/04/02 下記の箇所を修正と追記 もちろん、それぞれ別のインターフェイスで実装すればいいじゃないかという話もあるとは思います 前置き 先日のPHPerKaigi2019で 「たった1人のAPI開発 BEAR.Sundayで解決した課題たち」という題目で発表させていただきま…

Laravel JP Conferenceに当日スタッフとして参加しました

conference2019.laravel.jp Laravel JP Conferenceに当日スタッフとして参加しました 初めてのカンファレンススタッフだったのですが、とても楽しかったです カンファレンス当日はコアスタッフの皆様がリーダーシップをとっていただき、戸惑うことなく作業が…

カラーテーマを変更して、快適なSlackをあなたに

Slackはサイドカラムを中心にカラーテーマを設定することができます この記事ではカラーテーマの設定の仕方やカラーテーマの共有方法についてご紹介します Slackは毎日使うことも多いはず、お気に入りのカラーテーマでなSlack生活を! カラーテーマを設定し…

【レビュー】ブログ飯からブログの王道を考える

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 著者の染谷さんがこれまでのブログ運用経験から「ブログで飯を食う」ための、思想や運用が紹介している本です 現状の自分は収益化は考えてないのですが、ブログ運用のヒントとモチベーションアップの栄養剤として読みまし…

2019年の "やること"の100のリスト

charlie1012.hatenablog.jp 2019/01/06現在 97個 2019/01/09現在 100個 1 メインブログのPVを月間7000PV 2 メインブログに年間で52件投稿する 3 自分のエンジニアとしてのポジショニングを決めて、ブログに書く 4 ブログのデフォルト用アイキャッチ画像を作…

年始に"やること"の100のリストを作成して、1年間を充実させる

前置き 2016年から毎年の年始に「"やること"の100のリスト」というものを作成しています このリストがなかなかに気に入っており、1年間を充実させるのにとてもいいツールだと自信をもって紹介できるので、 そもそも「"やること"の100のリスト」とはなんなの…

2019年のテーマは「未熟さと向き合う」

2019年のテーマは「未熟さと向き合う」一昨年あたりからなにかと安定してしまい、成長が鈍化している焦りがあって2018年で改善はしたけど、まだまだ焦りがあるので、よりちゃんと成長するために何が分からないのか、何が未熟なのかを把握する— チャーリー(サ…

エンジニアがコトラーの戦略的マーケティングの1-4章を要約してみた

概要 1-4章までの内容を要約して、まとめます 積読している方や読もうかなと思っている人のきっかけになれば幸いです マーケティングの教科書的要素とそれを企業でどう活用していくかという話が一緒にでてくるので、 どちらの目的でこの本を読むのかを決めて…

【読書1年生】全く本を読んでいなかった自分が読書を習慣化するきっかけになった2冊

前置き 今まで本当に本を読んでこなかった人生でした だいたい年に2,3冊程度でした ですが今年2018年は43冊の本を読みました! 冊数そのものには意味はないですが、自分としては大きな進歩であり、 今では読書も習慣化されて、楽しみながら毎日読むのが当た…

2018年のやりたいことリスト100の振り返り

達成した個数 34個 達成した主な事柄 数検準一級を受験する 業務または個人サービスでVueを活用する 業務または個人サービスでGoを活用する 業務または個人サービスでBEAR.Sundayを活用する 本を年間で12冊読む 2018年に読んだ漫画のログをつける 良い旅館に…