プログラミングは芸術だ!

WEB系エンジニア 「プログラミングは芸術」を座右の銘として日々勉強中

2019年のふりかえり

charlie1012.hatenablog.jp

外に向けて行動する&アウトプットする

自覚はしていたが、目を背けていた未熟さと向き合う

やったことないことをやる

この方針はよかったが、量が足りないことが反省点である。

なかなか業務に落とし込めていなかった、 クラウドインフラでの提供やDockerでの開発環境整備、 BigQueryを活用した分析、初めて課金システム、コインシステムの開発などやっていることはある。

ただし、全く焦りは消えないし、減らない。


この焦りを薄めるには

1.明確なゴールをたてて(計画的に)

2.それにむけて追い込みをかけるような努力すること(量をこなす)

これが必要なのでは?というのが自分の仮説としてあるので、2020年はここに向けて行動していく。


また自分自身の立場も周りの環境も大きく変化していく中で、

目の前のことに集中して、結果を出すということもとても大事であることは実感している。

これらの目の前のことと中長期的なことのバランスをとる。

そのためには"量"が大事。小さくバランスをとってもしょうがない!

ということで2020年は自分ももう一歩、追い込むぞ。やっていきます!

方針は決まったので、具体的な内容にするために今年も100リストつくります!