プログラミングは芸術だ!

WEB系エンジニア 「プログラミングは芸術」を座右の銘として日々勉強中

2019年のテーマは「未熟さと向き合う」

こちらのツイートの深掘り



2019年のテーマは「未熟さと向き合う」

なぜこのテーマなのか

一昨年あたりからなにかと安定してしまい、成長が鈍化している焦りがあった

2018年で多少は改善はしたけど、まだまだ焦りがあるので、

より成長するために何が分からないのか、何が未熟なのかを把握する必要があると考えたから



2018年のテーマはなんだったのか

「苦しむ 」


あまり言ってたなかったが、一貫してこのテーマだった

これも安定から抜け出して成長したかったから

できる限り、普段やらないことをやろう

大変そうな選択肢、ハイリスクハイリターンの選択肢を選ぼう

うまくいかないかもしれないことに挑戦しよう

というものだった

実際に業務でもそういう行動を取れたし、プライベートでも読書習慣など獲得できた

2019年も挑戦やハイリスクハイリターン選択肢は意識していく



2019年のテーマに対して、どうしていくか

  • 外に向けて行動する&アウトプットする
  • 自覚はしていたが、目を背けていた未熟さと向き合う
  • やったことないことをやる


外に向けて行動する&アウトプットする

行動しないとなにが未熟なのか、なにがわかっていないのか、足りないのか分からない

なので、インプットしたものをどんどんアウトプットする

最初のアクションプラン

  • ブログの投稿数の年間目標を決める
  • PHPerKaigiのプロポーザルを提出する


自覚はしていたが、目を背けていた未熟さと向き合う

必要だけど目を背けていたものにたいして行動する

技術系だとDockerやパブリッククラウドなど

他の分野だと英語とマーケティング知識など

最初のアクションプラン

  • DcokerでBEAR.Sunday開発環境を構築して、ブログに手順をまとめる
  • TOEICに申し込む
  • マーケティング系の本を読んでブログにまとめる


やったことないことをやる

新しい価値観獲得して、次の

やったことなくて

なんとなくやりたいけどやってなかったことが良さそう

ぱっとおもいつくのは

絵やデザインとかジャグリング

これは考えつつ、気づいたタイミングでゴールを定めていく

最初のアクションプラン

  • 「線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法」を読む
  • ジャグリングボールを買う


charlie1012.hatenablog.jp