プログラミングは芸術だ!

WEB系エンジニア 「プログラミングは芸術」を座右の銘として日々勉強中

カラーテーマを変更して、快適なSlackをあなたに

Slackはサイドカラムを中心にカラーテーマを設定することができます

この記事ではカラーテーマの設定の仕方やカラーテーマの共有方法についてご紹介します

Slackは毎日使うことも多いはず、お気に入りのカラーテーマでなSlack生活を!


カラーテーマを設定しよう

左上のワークスペース名をクリック

f:id:gamu1012:20190206234416p:plain

Preferencesをクリック

f:id:gamu1012:20190206234444p:plain

Slidebarをクリック

f:id:gamu1012:20190206234451p:plain

9個の標準テーマ もしくは Custom Themeを設定する


Slack Themesからお気に入りのテーマを探そう

f:id:gamu1012:20190206234505j:plain

標準テーマに気に入るものがない!けど自作するのは…

そういう方はSlack Themesからお気に入りのテーマを探してみましょう

slackthemes.net

著名なコーポレートカラーのテーマや懐かしいカラーテーマまで幅広くそろっています

きっと気に入るカラーテーマが見つかるはず!

またカラーコードを入力することで、

リアルタイムにプレビューすることができるので、自作する際の補助ツールとしても優秀です


お気に入りのカラーテーマをメンバーに共有しよう

f:id:gamu1012:20190206234455p:plain

16進数のカラーコードを8個をカンマ区切りでSlackに書き込むとなんと!

Switch slidebar theme というボタンがでてきます

これを押すだけでカラーテーマが切り替わります(PCのみ)

お気に入りのカラーテーマや自社コーポレートカラーのテーマをメンバーに共有してみるのもいいかもしれません


ワークスペースが複数ある方はそれぞれカラーテーマをはっきり分けて誤送信防止に利用するのもオススメです

Slackは毎日使うことも多いはず、お気に入りのカラーテーマで快適なSlack生活を!